クレドメディカル主催 小児科院内体制強化セミナー

皆様、こんにちは。クレドメディカルの北坂盛治です。
弊社では“小児科独自の経営ノウハウ”を基に、小児科医院の「開業後の」総合的なサポートを行うコンサルティング活動を展開しています。 

突然ですが、院長先生は医師であり、経営者であるという二足の草鞋(わらじ)を履いていらっしゃいます。

「経営者としてやること」に関しては、医院の状況によって、該当する課題は様々なものがあるでしょう。
そのような時、院長先生は直面している課題に対してどうされていますか?

考えているうちに、悩みとなり、不安となり、そしてストレスとなり、院長先生ご自身の疲労困憊の原因になっていないでしょうか?
時間とご自身のお身体を酷使しながら診療や医院経営をなされていませんか?
3年後、5年後、10年後を考えた時に今の状態がずっと続いたとして、院長先生やスタッフさん、患者さんは笑顔でいらっしゃることを想像できますか?

患者さん1人1人に合った最適な医療を提供するために右上の図のコップに入っている水をそれぞれの経営課題とすると、日々精進されている院長先生は、診療以外にも経営者として考えなければならないことは多々あり、溢れないように解決していかなければならないのです。今回は様々な課題に対して、悩みや不安、ストレスを抱える状態から脱却するための内容をお伝えいたします。

1つでも当てはまる院長先生にオススメのセミナーです

悩み・不安・ストレスを感じる要因

【疲労・焦り】
◆診療時間の延長が1時間以上であることが当たり前になっている。
◆診療時間の延長を院長先生、スタッフ、患者さん全員のためにできるだけ少なくしたいという気持ちがあり、目の前の患者さんの説明が疎かになってしまっていることがある。
◆目の前の患者さんに全力を注ぎ過ぎて、すべての患者さんの待ち時間が長くなっている。
◆医院経営に関する知識、新しい医療に関する知識をもっと蓄えたいが時間がない。
◆プライベートの時間も作ってリフレッシュする時間を取りたいが余裕がない。
◆新規患者さんを増やすためにどうすればよいかがわからない。
◆ワクチン接種の患者数を増やしたいがどうしたらいいかわからない。
◆口コミで患者さんを増やしたいが、どのように口コミを発生させるかがわからない。

【孤立】
◆チーム医療を目指しているが、スタッフとの診療体制が上手くいっておらず、連携が取れない。
◆院長先生がすべき仕事と、スタッフに任せるべき仕事が明確になっていない。
◆スタッフとのコミュニケーションが上手くいっていない。

【戸惑い】
◆競合医院ができる(できる予定)ため、何か対策をしたいが、どのような対策をしたら良いかわからない。
◆症状があったら来院されていた患者さんが急に当院に来なくなった。
◆自院のホームページが効果的に患者さんを集めているかがわからない。
◆診療時間の延長は当たり前、スタッフに残業代を支払うのが当たり前・・・。
◆スタッフを採用しても退職が相次ぎ、定着しないが理由がよくわからない。

本セミナーでお伝えする内容の一部を紹介

第1講座 小児科医院業界の現状と今後必要になってくること

●先手必勝のために必要な業界の現状

●旧態依然の小児科医院経営からの脱却!新たに構築する新時代への経営体質

●間違った解釈をすると医院経営に響く社会情勢の真実と対策

●税理士や会計士は教えてくれない!小児科医院経営において課題が丸裸になる把握すべき数値とは!?

第2講座 患者満足度を高め、診療効率を上げるマーケティング手法

●医院の発展には必要不可欠!医院の長所を伸ばすために重要な患者さんの声の活用法

●ホームページは最高のマーケティング媒体。味方につけるのはホームページ会社ではなく○○○だった!

●患者満足度を向上させるマーケティング手法でドクターもスタッフも患者さんもWIN-WINになる!

●毎月新規患者120人かつ口コミ率50%以上の医院が実施しているマーケティング手法とは・・・。

●ワクチン接種数を劇的に上昇させ、医院離れを予防するオペレーションと重要なツールを大公開

第3講座 超効率オペレーション&組織活性化マネジメント手法

●問診票で改善すべきことはココにある!問診票で陥りやすい落とし穴

●1日平均120人以上(ワクチンを除く)を限りなく待ち時間を減らす超効率診療オペレーション構築の秘訣!

●診療効率を向上させる旧体制にはなかった効果抜群の構築すべき新ポジションとは!?

●スタッフが辞めて採用して・・・。また辞めて採用して・・・。という体制を脱却する新組織構築手法

●強固な組織を作るために!採用から教育までに必要なフローチャートとその構築方法大公開!

等々。その他、様々な課題を打破し、医院体制を新たに構築し、成長し続けている院長先生方が実践しているノウハウを詳細かつ具体的にお伝えします。

成果を最大化するための最短の道とは!?

上部にあったコップを思い出していただきたいのですが、コップ1個を医院のキャパシティと考えてください。コップにも大きさは様々ですが、水(=課題)をそのコップに入れていくとどこかの段階であふれてしまいます。
飲んだり、捨てたりする(=課題を解決する・行動する)とキャパシティに余分なスペースができて再度水を入れることが可能になります。

 しかし、何もしないでいるとこぼれてしまいます(=未解決)。少しずつ課題を解決していれば良いのですが、さらに深く突っ込んで見てみると、表面的に課題を解決してしまっていて、根本的な解決とはなっていない場合があるのです。

今回のセミナーでお話しさせていただく中に
1時間で20人(ワクチンを除く)の患者さんを診療する超効率診療オペレーションを構築されている医院様の事例がございますが、診療時間の延長は多くとも30分程度で済んでいらっしゃいます。

もちろん1日に来院される患者さんは平均すると1日120名以上来られる医院様です。

超効率診療オペレーションを構築された結果、時間的な余裕ができることで経営について考える時間もあり、しっかりとした医院の礎を構築され、出てくる課題に対処し、解決をしていくという体制が整っているのです。

 上記の共通のキーワードを解消していくために必要なことは、
@時間の確保、経営に関して考える時間をしっかりと作っていただくこと
Aそのために、医院体制・診療体制の基盤をしっかりと構築すること
B課題に対して根本原因となる要素を1つ1つ確実に処理(解決)実行すること
C今後同じようなことが起きた場合に即座に処理できるように対応策を構築すること
D対応策を定期的にチェックし、必要な場合はブラッシュアップしていくこと

という5つのステップです。

5つのステップの中で成果を最大化する近道の答えが入っていますが、どれだと思われますか?

答えは「B」になります。ポイントは「1つ1つ確実に処理(解決)実行する」です。

 日々の診療とともに医院経営について試行錯誤しながら、そして開業を先にされている先輩のドクターに話を聞いたりして現状の課題と向き合ってらっしゃるかと思います。
しかし、弊社にご相談いただく院長先生方とお話しさせていただいていると出てくる共通のキーワードがございます。
それは、
「どうしていいかわからない・・・。」
「アイデアはあるけど、実行できていない・・・。」

という2つです。

 立ち止まっている理由として考えられる要因としては、
「行動して失敗したらどうしよう」という悩みや心配事から生じる心理的な負担が考えられます。悩み事や心配事、不安な事はできるだけ早く解決することが最も重要なことです。

「どうしていいかわからない・・・。」という場合は、本セミナーの内容が解決策のヒントになるでしょう。

「アイデアはあるけど、実行できていない・・・。」という場合は、
本セミナーの内容(他院様の事例など)を聞いていただき、現在院長先生ご自身が頭の中に持っているアイデアを実行して結果が出ているかどうか確かめてください。もしアイデアの内容と事例が違う場合であれば、比較検討をしてどちらを選択し、実行することが医院のためになるのかということをお考えいただき、実行していただければと思っております。

 本セミナーでは、院長先生方の悩み・不安・ストレスなどを解消するため効率的かつ患者さんの満足度の高い超効率診療体制の全貌をお伝えいたします。

● 患者さんが「ここに来てよかった!」と思ってもらえる満足度の高い医院作り
● 患者さんに選んでもらえる医院になるためのマーケティング手法
● 組織として医院の基盤・礎をしっかりと構築するためのマネジメント手法
● 医院全体が1つのチームとして流れるようなスムーズな診療体制の秘訣

マーケティングの内容からオペレーション、マネジメント(組織)に関することまで医院経営全般において生じる各分野の課題に対する解決法を事例を交えながらお伝えさせていただきます。

ご参加いただきまして、悩み・不安・ストレスによる疲労困憊から脱却する足掛かりにしていただければ幸いです。

 弊社のセミナーも毎月開催されているわけではありませんので、このDMをご覧いただき、1度でも首を縦に振られた場合、申込用紙を手に取り、ご参加することをご決断ください。

 この機会を是非医院のさらなる発展・成長のためにご活用いただければ幸いです。
セミナー当日、先生方にお会いできることを楽しみにしております。

株式会社クレドメディカル 北坂盛治

当日のプログラム内容 (講座構成は当日変更の場合がございます。ご了承ください)

【第1講座】 小児科医院業界の現状と今後必要になってくること

講師:株式会社クレドメディカル 志賀嘉典

【第2講座】 患者満足度を高め、診療効率を上げるマーケティング手法

講師:株式会社クレドメディカル 北坂盛治

【第3講座】 超効率オペレーション&組織活性化マネジメント手法

講師:株式会社クレドメディカル 北坂盛治

【最終講座】 成果を最大化するために必要な本日のまとめ&質疑応答

講師:株式会社クレドメディカル 志賀嘉典


講師紹介

講師 株式会社クレドメディカル 北坂盛治

講師 株式会社クレドメディカル 北坂盛治

大学院卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。在職中、様々な業界のコンサルティングを経験し、最終的には、小児科や耳鼻咽喉科、皮膚科など医科を中心に医療業界へのコンサルティングを展開し、単院から分院展開をされている医院まで様々な規模の医院を手掛ける。
退職後、クレドメディカルに参画。医科の現場に入り込み、医院全体のオペレーションの効率化・診療効率化に関して、独自のノウハウを確立。現場からしかわからない課題を様々な視点から導き出し、その解決方法の提案を現場に落とし込むコンサルティングスタイルは多くのクライアントに支持を得ている。
業績アップはもちろんのこと、「どのような状況でも揺るがない基盤のしっかりした医院創り」をモットーに、日々全国各地でコンサルティングを行っている

株式会社クレドメディカル 代表取締役 志賀嘉典

講師 株式会社クレドメディカル 代表取締役 志賀嘉典

大阪大学経済学部を卒業後、大手食品酒類総合メーカーでのマーケティング経験を経て、国内大手経営コンサルティング会社に入社。在職中は医療業界を中心に医科のコンサルティング活動を展開。特に耳鼻咽喉科のコンサルティング手法を確立し、国内における耳鼻咽喉科医院専門コンサルティングの第一人者である。耳鼻咽喉科で確立したコンサルティング手法を他の医科でも応用し、小児科などのコンサルティングも行っている。
2011年に株式会社クレドメディカルを設立。医科の特性上から、理事長・院長の多くが繁忙さや組織面での多くの問題を抱えていることに着目。クライアントの売上規模も数億から数千万円まで多岐に渡るが、単なる医院業績アップのみではなく、激動する外部動向に左右されない「強い組織」の構築を支えている。

開催概要 (定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

(定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

日時・場所 【大阪】3月6日(日) 13時〜17時30分(受付:12時30分〜)

新大阪丸ビル別館

〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目18?22
JR新大阪駅東口より 徒歩2分
地下鉄御堂筋線新大阪駅D、E番出口より 徒歩8分

※お申込み状況により急遽会場を変更する場合がございますので、会場は受講票にて必ずご確認ください。

※天災等予期しない状況が発生した場合はセミナーを延期・中止させて頂く場合がございます。その際、交通費・宿泊費の払戻手数料等のお支払いは致しかねますので予めご了承ください。

ご参加料金

通常料金:1名様 16,200円(税込)

【2名様以上でのご参加は2人目以降お1人様10,800円】

※4名様以上のご参加にも対応致します。(例:2名様分のご参加料金で4名様までご参加頂けます。)

※参加人数別料金例
(1名:16,200円、2名:27,000円、3名:37,800円、4名:48,600円)

※お申込み後のキャンセルの場合は、3月2日(水)の17時までにメールもしくはお電話で弊社までご連絡下さい。
以降のお取り消しの場合、参加料の50%をキャンセル料として申し受けます。
当日及び無断欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。なお、返金についての振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。

ご参加いただけない方へ
音声CD商品

音声CD&テキスト 32,400円(送料込・税込)
※ご注意
音声CDとテキストのみとなり、セミナー時の投影資料は付属しません。予めご了承ください。5月上旬に代引きにて発送予定です。

申込方法

下記のフォームからお申込み下さい。
通常参加申込締切:3月2日(水)
お申込み頂き、お振込が確認されました後、セミナー開催日5日前の到着を目途に受講票を発送致します。

※セミナーへのご参加申込みをいただき、3日以内に弊社よりお申込みに対するメールまたはFAXにて返信がない場合は、不受信の可能性がございます。
その場合は、恐れ入りますが、(電話、FAX、メールのいずれかの方法にて)ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お振込先 三菱東京UFJ銀行 梅田支店(044) 普通預金口座 0147174 カ)クレドメディカル

原則として開催1週間前までにお振込下さい。

その他 当セミナーでは秘匿性の高い内容をお伝えします。弊社クライアントの利益保護の観点から、
診療圏バッティング防止の為に一定のセミナー参加資格規定を設けております。
【ご参加資格について】
1、弊社コンサルティング会員・勉強会会員の小児科医院様
2、弊社小児科コンサルティング会員の所在地から半径3km(各都道府県の政令指定都市と東京23区内は半径2km)に小児科診療所が存在しない(診療圏が競合しない)小児科医院様(弊社にて判断致します)
※お申込み頂いた時点で、診療圏のバッティングの有無を確認させて頂き、セミナーご参加の可否を連絡させて頂きます。ご連絡の後にセミナー参加費用のお振込をお願い致します。


第4回 小児科医院 院内体制強化セミナー 申込フォーム

参加申込締切:
通常参加申込締切 >> 3月2日(水)

参加会場(必須)
セミナー参加・CD商品 (必須)
法人・医院名(必須)
法人・医院名(フリガナ)(必須)
代表者名(必須)

ご参加者1
氏名(必須)
氏名(フリガナ)(必須)
役職
年齢

ご参加者2
氏名
氏名(フリガナ)
役職
年齢

ご参加者3
氏名
氏名(フリガナ)
役職
年齢

医院概要
年間医業収入 万円
スタッフ 常勤
スタッフ パート
1日平均来院患者数

郵便番号(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
FAX番号(必須)
メールアドレス(必須)
確認のためにもう一度入力して下さい。
ご連絡の取れる時間帯(必須)