クレドメディカル主催 皮膚科医院 院内体制強化セミナー

皆様、こんにちは。クレドメディカルの安江正樹です。

弊社では“皮膚科独自の経営ノウハウ”を基に、
皮膚科医院の「開業後の」総合的なサポートを行うコンサルティング活動を展開しています。 

そして日々のコンサルティング活動を行う上で、多くの院長先生からご相談いただく内容は全員に共通した不安に基づいています。それは「経営に対する不安」です。

外部環境だけは刻々と変化するにも関わらず、院長先生の頭の中には5種類の不安が常にあります。

@医療品質の確保の不安 最新医療のキャッチアップ、治癒率の向上
医療機器導入、自費診療の展開etc
Aマーケティングの不安 集患対策、接遇、リピート率の向上etc
Bオペレーション面の不安 待ち時間削減、診療効率アップetc
Cマネジメントの不安 募集、採用、教育、評価etc
D経理・財務の不安 資金繰り、損益管理、設備投資etc

そして、この不安は院長先生が経営者である以上、考え続けなければならないテーマです。
ただ、院長先生方の多くは医師でありながら、スタッフの方たちも教育しなければならないマネージャーも 行っている為、経営者としての時間を確保できていない方が大多数です。

そこで、今回は、皮膚科医院の院長先生が抱えている「経営に対する不安」を解決するための「新しい経営ノウハウ・診療体制」をテーマにしたセミナーのご案内です。
今までの皮膚科医院経営では、限界があると日々のコンサルティングを通して感じることが多くなってきたのが、今回のセミナーを開催するに至った経緯です。

時代が進むにつれて当たり前だったことが変わってきている!

世の中には一昔前までは必要とされていなかったものが、時代の変化と共に急に必要な存在へと変わることは数多くあります。一番身近で分かりやすい変化として例を挙げるのであれば、インターネット(WEB)の普及ではないでしょうか。
これは医療業界だけに関わらず、どの業界においても影響を及ぼしていると言えるでしょう。
一昔前まではパソコンで家の中でのみインターネットを使用していたという状況でした。しかし、携帯電話の普及から進化が続いており、さらにはスマートフォンの普及が向上したこともあり、どこでもインターネットが使える時代になっています。
皮膚科業界の内容で例を挙げるのであれば、
(1)インターネットによる集患対策が極めて重要になってきている。
昔であれば、医院を開業すれば、自然と患者さんは増えていた過去があります。
ただ、スマートフォンの普及もあり、ホームページを閲覧して、「どのような医院なのか」という雰囲気を確認して、来院する患者さんが増えています。
また自分の行きたい場所の近くにある皮膚科はどのようなところがあるのかを検索する患者さんも増えてきています。
10年前であれば、「まだホームページなんかなくても良いか」と考えていた時代の流れもありましたが、
ホームページの存在は今や必須となっています。
(2)美容皮膚診療を併設した医院の新規開業が増加傾向にある。
昔であれば、保険診療を主とする医院が大多数であり、美容皮膚科も併設しているという医院はそこまで多くありませんでした。ただ、近年、皮膚科においては美容皮膚診療を併設したクリニックの開業が特に目立ちます。
このような時代の流れになった理由として、他の診療科目に比べて、皮膚科ならではの特徴として2点あります。
(1)開業資金が比較的少なめで開業することができる
(2)女性医師が多い
一昔前とは異なり、近年は診療の幅を広げた医院が増えている為、
「自院の強み」を明確に打ち出した医院づくりは必須となってきています。

院長先生が頭の中で大事にしていることは何ですか?

上記のような外部環境の変化に気づき、迅速に対応しようとする院長先生、少し様子を見る院長先生など様々いらっしゃいます。

ただ、ここで迅速に対応する院長先生は少ないように感じます。

なぜかと言うと、1ページ目に記載した「経営に対する5つの不安」があり、どの情報に対して、優先的に動くかといった優先順位を決めかねているのです。
「日々の診療業務に忙殺される為、経営者としての時間を割くことが難しい」という宿命を背負っている院長先生が多いように感じます。

迅速に対応する院長先生と先送りする院長先生の大きな違いはたった1つです。
それは「経営に対する戦略」の有無です。

正しい戦略が院長先生の頭の中に構築されていれば、着手は圧倒的に早いものです。
代表的な例としては
「保険診療に注力するべきか」「自由診療に注力すべき」かという戦略ではないでしょうか。
皮膚科医院では保険診療以外に、フェイシャルや脱毛といった、近年市場が拡大しつつある「自由診療」という診療軸があります。
ただ、多くの医院さんではこの診療の軸を分けて、考えがちですが、経営の本質は同じです。

要はどのような戦略に基づいて、経営を行っていくかを正しい情報に基づいて、院長先生が判断することが最も必要なことなのです。

決断と実行こそが経営の本質

「戦略を持って経営している」もしくは「定期的に見直して、経営改善を行っている」とお考えになるかもしれません。

しかし、様々な対策を考えているものの院長先生が思い描いたビジョン通りになっていないということは、他にも理由があります。
つまりは、診療体制の見直し、すなわち、オペレーションを再検討し、自院独自のスタイルを構築することが必要になってくるということです。
それが「保険診療」に特化すること、「自費診療」に特化すること、もしくは「保険診療」と「自費診療」をミックスすることのいずれかであると思います。

このように申し上げると、誤解を生じるかもしれませんが、「先生の診療内容を変えてください」というわけではありません。
「先生の信念に基づいた診療を確立してください」
この一言に尽きます。

また、注目されていたTPP(環太平洋パートナーシップ)が10月5日に大筋合意となりました。
おそらく今回の合意に伴い、ここ数年以内に医療業界は大きな影響を受けるでしょう。

混合診療の解禁などはメディアで大きく騒がれており、対策を意識している院長先生もいらっしゃることでしょう。

しかし、これらの時代の流れに関しては「いつ来るかわからない」という事実を心に留めてください。

今最も必要なこと、それは
どのような診療スタイルを確立するか、そして、その診療が患者様に選んでいただけるのか?
今「患者様に選ばれる診療スタイルを確立すること」が経営にとって、必要不可欠です。

新しい診療体制を構築するためには、もちろん組織をしっかりと構築していく必要もあります。
診察体制の見直し、スタッフ教育、患者数の増加に向けた取り組み、診療時間、休診日の見直し・・・。
挙げれば、きりがないほど院長先生の業務は膨大にあります。
そして、忙しさを言い訳に、あらゆることをどうしても先送りにしてしまいがちです。

先送りにすることはご自身の首を真綿で絞めていると言っても過言ではありません。
「気づいた時にはもう後の祭り」。このような状態から脱却しなければなりません。

1日平均来院患者数150名以上の皮膚科医院での待ち時間の少ないオペレーション、患者満足度が高く、多くの患者さんに支持される新しい診療スタイルを本セミナーではお伝えさせていただきます。

様々な想いがあることかと思いますが、数年後、数十年後経った時に「あの時行動しておけばよかった・・・」と思って頂きたくありません。行動した結果であればまだ納得できるかもしれませんが、行動しないでいることはせっかくの機会を無駄にします。未来の自院のために、そしてご自身のために、是非セミナーにご参加いただき当たり前のものの見方から脱却し、新しい第一歩を踏み出すきっかけにして頂ければ幸いです。

株式会社クレドメディカル 安江正樹

追伸
今回は特別に早期申込限定特典として、11月11日(水)までにお申し込みされた方に限り、お一人様分の料金で更にもうお一人、無料でご参加頂くことができます。
院長先生だけでなく奥様や現場のリーダークラスの方にも一緒に聴講頂くことで、セミナー内容を是非実行に移して頂きたいと考え、このような特典を今回新たに設けさせて頂きました。
聴かれた内容をスムーズに現場に浸透させるためにも、是非奥様や医院のスタッフと一緒にご参加ください。

セミナーでお伝えする内容の一部をご紹介致します。

●皮膚科医院経営の基礎として知っていただきたいこと
●皮膚科医院経営における必須の経営数値指標
●紙カルテでも電子カルテでも導入すべきマル秘事例大公開
●患者さんが医院を選ぶ時に見るHPのポイントはココだ!来院につながるHP
●自費診療アップの為に知っておくべき基礎的経営数値の公式
●自費診療収入アップに必要な3つのマーケティングツール
●患者満足度を向上させ、かかりつけ医院になるためのマーケティング手法大公開
●「できない」なんてただの言い訳!自主的スタッフ育成法
●院長、スタッフ、患者さんの時間を確保!オペレーション改善ノウハウの秘訣!
●スタッフも患者さんも勉強になる!患者満足度アップ事例
●スタッフを自然と教育できる方法とは!?
●採用は待っているだけでは良い人材が集まらない!マル秘採用方法とは
●知ってて損はしないWEBの基礎
●働きがいがある医院の組織体制強化プログラムとは・・・!?
●口コミ率50%以上を毎月達成するマル秘ノウハウはココにある!

等々。その他伸び続けている院長先生方が学び、実践した経営の基礎をふんだんにお伝えしていきます。

当日のプログラム内容 (講座構成は当日変更の場合がございます。ご了承ください)

【第1講座】 皮膚科医院業界の現状と今後について

講師:株式会社クレドメディカル 安江正樹

【第2講座】 患者満足度を高めるための皮膚科特化型マーケティング手法

講師:株式会社クレドメディカル 安江正樹

【第3講座】 超効率化オペレーション構築ノウハウ大公開

講師:株式会社クレドメディカル 安江正樹

【最終講座】 本日のまとめ&質疑応答

講師:株式会社クレドメディカル 志賀嘉典


講師紹介

講師 株式会社クレドメディカル 安江正樹

講師 株式会社クレドメディカル 安江正樹

立命館大学法学部を卒業後、前職、株式会社船井総合研究所に入社。クライアントの業績アップに関するマーケティングノウハウを駆使し、数千万円の企業から数十億円の企業のコンサルティングに従事。

クレドメディカル参画後、皮膚科・耳鼻咽喉科においては口コミを引き起こすための集患対策・ホームページを中心とした集患対策、増患しても診察時間を延ばさないための診察効率を徹底的に突き詰めた唯一無二のノウハウをもとに業績向上を展開。
目先の医院業績アップのみではなく、院長も職員も「幸せ」になる業績アップをモットーに全国を奔走中。

株式会社クレドメディカル 代表取締役 志賀嘉典

講師 株式会社クレドメディカル 代表取締役 志賀嘉典

大阪大学経済学部を卒業後、大手食品酒類総合メーカーでのマーケティング経験を経て、国内大手経営コンサルティング会社に入社。在職中は医療業界を中心に医科のコンサルティング活動を展開。

2011年に株式会社クレドメディカルを設立。医科の特性上から、理事長・院長の多くが繁忙さや組織面での多くの問題を抱えていることに着目。クライアントの売上規模も数億から数千万円まで多岐に渡るが、単なる医院業績アップのみではなく、激動する外部動向に左右されない「強い組織」の構築を支えている。

開催概要 (定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

(定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

日時・場所 12月6日(日)13時〜17時30分(受付:12時30分〜)

CIVI研修センター 新大阪東

大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル
●JR「新大阪」駅下車 東口から50m
●地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分

※お申込み状況により急遽会場を変更する場合がございますので、会場は受講票にて必ずご確認ください。

※天災等予期しない状況が発生した場合はセミナーを延期・中止させて頂く場合がございます。その際、交通費・宿泊費の払戻手数料等のお支払いは致しかねますので予めご了承ください。

ご参加料金

通常料金:1名様 16,200円(税込)

【2名様以上でのご参加は2人目以降お1人様10,800円】

11月11日(水)まで早期割引特典
1名様分の参加料金で更にもう1名様、無料でご参加可能

※11月11日までにお申し込み頂くと、セミナー開催日時の4日前まで、かつ空席が残っている場合は、1名参加⇒2名参加への変更された場合も1名無料でご参加頂けます!(必ず4日前までにご連絡下さい。)
※4名様以上のご参加にも対応致します。(例:2名様分のご参加料金で4名様までご参加頂けます。)

※参加人数別料金例
(1名:16,200円、2名:27,000円、3名:37,800円、4名:48,600円)

※早期割引特典利用した場合の料金例
(1名:16,200円、2名:16,200円、3名:27,000円、4名:27,000円)

※お申込み後のキャンセルの場合は、12月2日(水)の17時までにメールもしくはお電話で弊社までご連絡下さい。
以降のお取り消しの場合、参加料の50%をキャンセル料として申し受けます。
当日及び無断欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。なお、返金についての振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。

ご参加いただけない方へ
音声CD商品

音声CD&テキスト 32,400円(送料込・税込)
※ご注意
音声CDとテキストのみとなり、セミナー時の投影資料は付属しません。予めご了承ください。2016年1月中旬〜下旬に代引きにて発送予定です。

申込方法 下記のフォームからお申込み下さい。
早期割引申込み締切:11月11日(水)
通常参加申込締切:12月2日(水)

お申込み頂き、お振込が確認されました後、セミナー開催日5日前の到着を目途に受講票を発送致します。
お振込先 三菱東京UFJ銀行 梅田支店(044) 普通預金口座 0147174 カ)クレドメディカル

まで、原則として開催1週間前までにお振込下さい。

その他 当セミナーでは秘匿性の高い内容をお伝えします。弊社クライアントの利益保護の観点から、
診療圏バッティング防止の為に一定のセミナー参加資格規定を設けております。
【ご参加資格について】
1、弊社コンサルティング会員・勉強会会員の皮膚科医院様
2、弊社コンサルティング会員の所在地から半径3km(各都道府県の政令指定都市と東京23区内は半径2km)に診療所が存在しない(診療圏が競合しない)皮膚科医院様(弊社にて判断致します)
※お申込み頂いた時点で、診療圏のバッティングの有無を確認させて頂き、セミナーご参加の可否を連絡させて頂きます。ご連絡の後にセミナー参加費用のお振込をお願い致します。